FC2ブログ

7/26

DSC06522.jpg DSC06527.jpg
DSC06613.jpg DSC06614.jpg

7/26
異常なほどの暑さが続き、全国で熱中症になる方が多いようです。園児たちがそんな暑さでもとにかく元気に過ごしていてほしい!と思いながら登園しました。
でもそんな心配はご無用!もうみんな元気いっぱいでした!暑さ対策として私はキュロットスカートをはいていきました。それを見た園児たちから「かっわい~~~!」とまるでティーンエージャーから言われたようなイントネーションに、ちょっと私は照れてしまいました。(^_^;)

0才児はお食事したばかりだったのか目がだんだんとろ~ん。それでも音楽を聴きながら耳はピ~ンとアンテナを張っている様子でした。今回、0~2才はメトロノームを使いました。安静時と活発なときの園児たちの脈拍はいくつくらいあるのか調査を先生方にお願いしました。それによって、どんなテンポがどんな年齢に心地よいかを知るためです。

1~2才児は前回のパラシュートを使って、アメリカで使っているパラシュート用CDを持参。その曲を聴きながら空の雲・メリーゴウラウンド・ジェットコースターなどをイメージして自由にパラシュートを動かしました。どんどん楽しんでいける子が多い中、泣いている子が!なんと私のことを人見知りしていると先生たちから言われて、ちょっとショック。そうですよね。毎日一緒にいるわけではないのですから、その子はビックリしたのでしょう。徐々に慣れていってもらえればと思います。そうそう、メトロノームで60と120という対照的なテンポで同じ歌を歌ったのです。そうしたら園児たちがケラケラケラケラ笑って、歌をとっても楽しんでくれました。やっぱり敏感に反応しているのです!

3才児はカスタネットを使ってのレッスン。やはりアメリカで使っているスティック用のCDをかけたところ、まだ私が何も言わないのに、なんと自分達でビートを正確に打っているのです!驚きです。その後、音の強弱を打ち分けられるかどうか、体を使いながら試したところ、たった1回で完璧に!思わずクラス担任の先生方が「すご~~~い!」と言いながら拍手をしてくれました。そうしたら何人かの園児が「先生には?」と私に訴えかけてきたので何だろう?と考えて、思い当たりました!いつだったか、園児がとても良くできたとき「毎日、音楽を取り入れてくださっているクラスの先生たちのおかげです。みんなで先生たちに拍手をしましょう!」と私が言って、園児が先生方に拍手をしたのです。多分、これをするべきだと思ったのでしょう。優しい心の園児たちですね~。

5才児は約1時間を使って鍵盤ハーモニカの本格的なレッスン。『ケンとバン』ですでに導入レッスンをしてありましたが、即座に鍵盤の位置を単音だけでもわかるかどうかの大事なレッスンです。2つの黒いキーからの復習は「トントン・入ってますか~?」のよびかけレッスン。そして3つの黒いキーからの単音は「夜鳴きそばのラッパ」から「ら~めん」をイメージしてのレッスン。どちらもキャッキャッと楽しみながらのお勉強。その後、2小節のメロディーを歌いながら覚えるレッスン。これがすごかった!何回かしたあと、「透明人間だ~!」とホワイトボードに書いてあった音を少しずつ消していきます。消したところを覚えていられるかどうか…だんだん、消える音が増えていきます。最後は「ふぁ」のたった1音だけが残りました。でも私は、わざと「ふぁ」の「ぁ」だけを消し、次は「ふ」の一部分を消します。そのたびに歓声があがり、必死に消えた音を歌います。園児たちが全員ホワイトボードに釘付けになってわき目もふらずに凝視しているのです。

その集中力は、ものすごいエネルギーを発しています。園児も燃えている!私も燃えている!お互いに全開パワーでレッスンです。こんなときが私の至福のひとときです。こういう時間を積み上げていくと、何が育つか?…それは集中力をしかも長い時間保つことができていくのです。私たちは、ある材料を使って、強い興味を持ってもらえるように工夫をする。それを「もっとやって!」と言わせるところまで引っ張りあげていくことかもしれませんね。私は教えることが本当に好きです。園児たちとめぐり会えたことに、とても感謝をしています。

♪上の写真は「パラシュートを使ったレッスン」「盆踊りの様子」です。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR