2/21

P1040672.jpgP1040673.jpg

『すみれ組(4-5才)』のレッスンが、あまりにもすばらしかったのでレポートします。これは、昨年[12/6.7.8]の日誌と同じくらい私が感激しました。ちょっと長いレポートかもしれませんが、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

1)鍵盤ハモニカを用意して待っているクラスに入って行くと、すぐに園児A「あ、なんか先生の服にある!」私「よく気がついたわね~!これはト音記号よ。そうだ!ト音記号のお話をしてあげるね~。むかしむかし、あるところに2つのくにがありました。ひとつは、“トおんきごう”というおくにで、そこには“ソーヨ”というおひめさまがすんでいました。“ソーヨひめはラッパがだいすき”でした。」ホワイトボードにト音記号、ソとラの音を書きました。そしてソとラだけを使った歌『ソーヨひめはラッパが好き』をピアノで弾きながら歌いました。(詳細はhttp://www.musickey-piano.com/publish.html のソーヨひめとファーデスおうじの表紙をクリックして動画をご覧下さい。)思わぬ園児Aの発言によって、急遽レッスンを変更して、このソーヨひめのお話をしました。「ソとラを使うのよ。」と言っただけなのに鍵盤ハモニカで演奏する生徒たちがいたのです!なんてすごい!正式に楽譜の音は、まだ教えていませんが、こういうチャンスを活かして情報として紹介しました。

2)鍵盤ハモニカの3つの黒いキーで、ラーメンのチャルメラのメロディーを弾く練習をこのところ続けています。低い3つの黒いキー『みそラ~メン』弾き終わると鼻をすするまね。次はまん中の3つの黒いキー『しょうゆラ~メン』弾き終わると口を拭くまね。高い3つの黒いキー『しおラ~メン』弾き終わるとあごの汗を拭くまね。みんなそれが楽しくて仕方ありません。その時、園児B「♪ドレミ~レド、ドレミレドレ~♪」と歌いました。そこで私「♪ファソラソファ、ファソラソファソ~♪って歌ってくれる?」←これは3つの黒いキーがファソラ全部に♯をつけたものだからです。みんなで一緒に歌いました。すると園児Cが白いキーのドレミでチャルメラをふいたのです。私「すご~~~い!ドレミで吹けた!ねえ~、何ラ~メンにしようか~?」園児たちは考え込んでいます。すると園児Dが「きつねラ~メン!」と叫びました。私「OK!そうしよう!」すると園児E「こっちにもあるよ!」私「本当だ!よく気がついたわね~!みんな~、もう一つのドレミが高いほうにあるわよ~!名前をなんてしようか~?」また、みんなは考え始めました。園児F「たぬき!白いからうどんだ~!」私「すっばらし~~~~~!じゃあ、さっきのきつねも『きつねうどん』そして高いほうのドレミを『たぬきうどん』にするのはどう?」園児たち全員がうん!とうなずいてくれました。私「じゃ~、きつねのチャルメラを弾いたあとは、どんなジェスチャーがいい?」園児Gが親指・中指・くすり指をきつねの顔にみたて、人差し指と小指を耳にして見せてくれました。園児Hが「たぬきはポンだよ!」とお腹をたたくまねをしてくれました。私「うれしい~!ラ~メン屋と、うどん屋、2軒もお店を鍵盤ハモニカに作れたわね!あとは、みんなが全部のチャルメラを吹けるかな~?」とたずねると、園児たちは自信満々の顔をしてうなずいてくれました。

いかがでしょう?このレッスンをどう思われたでしょうか?レッスン自体が園児の提案で進んでいったことにお気づきだと思います。教師があれしなさい、これしなさい、とは決して言っていません。素材を教師が提供しただけで、それを発展させたのは園児たちです。こういう教育を心から私は望みます。何か教師からの指示で完璧にできるのも良いでしょうが、時間はかかっても園児たちからの発想、園児からの方向性を、教師がうまく引き出していける教育の方が、夢があるように感じるのは私だけでしょうか。『待つ教育』が最近は、なかなかできにくい世の中になっているような気がします。みなさんのご意見をお聞きしたいと思います。

そうそう、『あか組(1-2才)』のレッスンにも大きな感動がありましたが、そのレポートは来週にしましょう。今回、この長いレポートをお読みくださって、ありがとうございました。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR