12/16 みんな100%完全燃焼!!!

ワクワクしながら発表会の会場へ! そして欠席がありませんようにと昨夜から願っていました。

1番)5才児 オープニング:半分に割った竹を横2列に並べ、それだけの音で『あそか囃子』を打ちます。昨年、私が作らせていただいた曲ですが、かけ声やバチを上で交差させて打つ、また「あそか保育園」という言葉が3連符で続くので、拍子が変化して難しいリズムです。そしてかなりの長さを一糸乱れず打ち終え、最後は「えいや~!」の決めポーズ!本当は立って「ブラボー!」と叫びたかったのですが、グッと我慢しました。

2番)1才児 リズムあそび:とても上手に、ひもの列車で登場!全員が等間隔でお顔も会場に向いて上手に歩けました。みんなで楽しい遠足に行き、いろいろなことをリトミック風にしたて、また列車に乗って舞台をあとにするという内容です。
両手に手作り楽器を持ち、お歌に合わせリズム打ち。また中腰の姿勢から音に合わせて何度か立ったり座ったり、お芋さんを食べるふりをしたり、上手上手!!!

3番)2才児 リズムあそび:舞台そでからの入場です。スズとベルの入った箱を持ちながら、音をたてないように、しかも園児だけでちゃんと並ぶことができています!このこと自体がすばらしい! 音楽に合わせ、どちらの楽器を鳴らすのかを区別します。完璧でした!そのあとは、3枚のリズムカードから2つのものを選ぶという耳のクイズ!これはリズムだけでなくタンバリン・小太鼓・大太鼓の3種類も聞き分けなければなりません。本当によく揃ってできていました。見ていながら感心しなおしていました。

4番)0才児 歌あそび:アコーディオンの演奏にあわせ、パンダ・コアラ・ウサギの3つのグループ(ヨチヨチ歩き・ハイハイで・先生に抱っこされて)、それぞれの成長過程に合わせての登場にお客様方からも笑みがこぼれおちていました。ドレミ唱では手がそれぞれ音の高さにあわせて動いています。♪しあわせなら手をたたこう♪では、どこでたたくのかをよく感じて動かしています。十分に音楽を披露してくれました。りっぱでした。

5番)3才児(男子)遊戯:10番もそうですが、3歳児のお遊戯は、初めて見せていただきました。男の子だけというのもカッコいいですね~。なんとなく、どの子も急に成長して大人びて見えたのは私だけでしょうか。

6番)5才児オペレッタ:8番と共に、これも初めて見せていただきました。言葉もはっきり大きな声で言ったり歌ったり。楽しい物語でした。さすがに年長!底力を発揮してくれました!

7番)2才児遊戯:ゴリラの特徴がよく出ていて、思わず笑ってしまいました。9番でもそうでしたが、あえて今回は先生方が舞台で踊りません。先生がいなくて大丈夫かしらと思いましたが、園児だけでちゃんと踊れていました。これはすごいことです!

8番)4才児音楽劇:いろいろな動物のお洋服もかわいかったです。タイミングもバツグンに良くて、舞台の流れがスムースでした。よくこれだけのことを覚えられたと感心しました。

9番)2才児遊戯:この曲のCDを初めて聴いたときに、あまりに楽しくて私一人が大乗りで踊り狂ったのです。その姿があまりに印象強く、そこから抜け出せなかったと先生がおっしゃっていましたが、まさに園児たちもノリノリの動きです。かわいいの一言です!

10番)3才児(女子)遊戯:真っ赤なお洋服で舞台がパッと華やかになりました。先生のお手本なしでも完璧!私は、ある女の子を見て、とても嬉しく感激で涙を流してしまいました。その子は呼吸するところにパイプをつけているため、痰がからまないように注意をしなければなりません。その子がニコニコ顔でとても上手に踊っていたのです。ほかの園児たちも、いいお顔をしていましたよ!本当に嬉しかったです。

11番)4才児ドラム演奏:15番と共に、初めて聴かせていただきました。マーチングを毎週レッスンしている保育園や幼稚園とは違って、運動会と発表会にしか、ドラムをしていないので、どんなふうなのかと思っていました。けれども、短期によくこれだけ仕上げることができたと思いました。

12番)5才児鍵盤ハモニカ&器楽合奏:13番もそうですが、一般的には鍵盤ハモニカを台に置いて、チューブを使って吹きます。けれどもそうすると動いて演奏することができません。今年から全員、直接吹く「歌口」を使いました。つまり鍵盤を見ることができないので感覚で弾かなければなりません。本当にできるのかどうか、私にとっても一つの賭けでした。もう舞台をご覧になった方は、おわかりと思いますが、大成功です。13番のときも同じですが、舞台の両袖から2つのグループで鍵盤ハモニカを演奏しながらの登場です。この5才児は盛りだくさんの内容で、しかもそれぞれの曲が途切れずに続きます。それをどうやりきれるか…このクラスのことを考えると不安で、すでに数回も夢で見ました。結果は100点、いえいえ1万点です!♪夕焼けこやけ♪のドレミ唱と歌詞で歌ったあとに会場からの拍手が一段と大きく聴こえました。

13番)4才児鍵盤ハモニカ&リズムアンサンブル:このクラスは輪奏(鍵盤ハモニカで輪唱)で入場です。またアカペラ(何の伴奏も無い状態)で♪お正月♪を4つの声部に分けて演奏という高度なことを要求しました。会場からも「ほ~っ!」という声がもれてきました。また、保育園の園庭に大きいウルトラマンがあるので、その曲をリズムでしました。最後にシュワッチで決めポーズ!良かったですよ~!

14番)3才児リズムアンサンブル:3つの楽器に分かれての演奏ですが、違う楽器の人と隣あった園児たち、心配していましたが、つられることなく、自分のパートのリズムを打てていました。おみごと!また、バトンタッチリズムもすばらしかったです。この年齢では難しいとされているものでしたが、できています!満点!!!

15番)5才児ドラム演奏:さすがに音も迫力があり、りっぱな演奏でした!このクラスは4つもの演奏や演技があり、こなすことさえ大変だったでしょうに、すべて彼らの最高の成果を出してくれました。ありがとう!

16番)全員:♪地球を助けよう♪を歌いました。どの子たちも、「本当にやりきった!」という気持ちでいっぱいだったのではないでしょうか。

会が終わり外に出たとき、緊張の糸が切れたのと、ホッとした気持ちからか、親御さんの胸に顔を埋めて泣いているお子さんがいました。本当にお疲れさまでした。そして保育園のみなさまが裏方としてどんなに園児たちを支えてくださっていたか!
親御さん、そしておじいちゃま、おばあちゃまなど、あたたかな雰囲気が開場一杯に満ち満ちていました。すてきな発表会でした。ご覧になられた皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
あらためて少しでもこの発表会に関わらせていただけたことを感謝しております。本当にありがとうございました。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR