FC2ブログ

2/27 ピカッと光る園児たち

それぞれのクラスに入ると、いろいろなことをしています。もちろん、レッスンですることを決めてはいますが、面白そうなことをしているときは、それを使ってふくらめていきます。その例が次のうさぎ組でした。

うさぎ組(2-3才):水道のホースを丸くフープにしたもの(直径20cm)が橋のように並んでいて、そこを園児たちが渡っていました。それを見ながら入室した私は、フープの並べ方を「くの字」にしたり、両足を広げて渡るような配置などに変え、そのフープをまるでピエロのように、わざと落っこちそうな格好をしながら渡ってみせると、みんながニコニコ。園児たちは渡りたくてウズウズしています。そこで園児たちの動きに合わせてピアノを弾きます。ますます楽しくなっていきます!
ある一人の子が両足ジャンプで一つずつのフープを踏んで渡りました。ピアノのリズムとピッタリ合うことはもちろん、脚力の強さにも驚かされました。すぐに他の園児たちの前で、その子の渡り方を見てもらいました。その子は自慢げでした!

あか組(1-2才):リトミックで全音符の4カウントを伸ばしながら足を動かすときに、とても美しい動きをした園児がいました。足の裏を柔軟にゆっくり伸ばしながら交互に足を動かします。この園児の動きをみんなに見てもらいました。みんなで拍手!バレリーナになったらすばらしいのではないかと想像しました。どの子も音価をしっかり把握しています。

さくら組(3-4才):チョッピリ恥ずかしがりやさん、またはまだチョッと幼い園児たち。あえてその子供たちの名前に先生をつけて「**先生、みんなにリズムを教えてあげてください。宜しくお願いしま~す。」と言い、前に出てきてもらいます。先生役の園児は、こちらで用意したリズムカードのどれかを指さし、他の園児たちがリズム打ちをします。先生役も生徒役もニコニコです。ちょっとしたごっこ遊びで楽しい時間が流れていきます。

ひよこ組(0-1才):以前は、私のお膝の上に乗せてあげてピアノを一緒に弾いていたのですが、どうしても腰が痛くなってしまい、体力的に無理と判断してからは、なかなか一人ずつピアノに触らせてあげられなくなったのです。そうしたら最近、おもしろい現象が!私をあてにしないで、園児たちが、そう、ちょうどすずめが電線に一列に並ぶように、ピアノの前に何人かが並んで弾こうとします。もちろん園児たちの背ものびて、ピアノの鍵盤に手が届くようになったせいもあります。そこで音楽レッスンの時間以外にもピアノに触らせてあげる時間を作っていただくようにクラスの先生方にお願いをしました。とにかくチャンスがある限り、興味を覚えた園児たちにピアノと触れ合う時間を持ってほしいと思います。

みどり組(5-6才):ボール渡しの3回目をしました。3つのグループに分かれていたのですが、どこからか「荷物が来たよ!荷物が来たよ!」という言葉が聞こえてきます。何かしら?と思って見ると、ボールの動きに合わせ、そのグループ全員で声を合わせて言いながら次の人へ渡しているのです。すごい!そこで他の2つのグループにも見てもらい、全員で「荷物が来たよ!」の大合唱!テンポが変われば言葉の早さも自然に変えています。拍感が正しくついています。

すみれ組(4-5才):なんとか3月までに♪ハッピバースデー♪の歌を鍵盤ハモニカで吹けたらいいな~と思っていますが、1オクターブ音が飛んだり、黒いキーを使ったりと難しいところがあります。それをどうやったら楽しくやってみたい!と思わせられるか…今回は最後の部分、黒いキーから4の指でシ♭~シ♭と2回を弾く所からの練習。でも4の指がピンとこない。そこで4=お姉さん指ということで「ね~チャン 3-1、鼻くそ2-1」と音の高さに合わせて歌いました。わかっていますよ~、「なんですか!その言葉は!」とお叱りを受けるのは重々承知しています。でもゲラゲラ笑いながらも難しいことにチャレンジするのと、まじ~めに面白くもなく指導していくのとどちらを私は選択するかというと、「楽しいからこそのびる!」と考えています。楽しんでやることほど難しいことができる!と今までの経験から判断させていただいています。ですからどうかお許しを!
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR