3/12 とうとうその日になってしまった!

01_20120314135921.jpgメダル

なんと、今日がみどり組の園児たちとの最後のレッスンになってしまいました。先週から晴れたら外で音楽を楽しもう!の言葉どおり、すばらしい天気でした。ところが風が吹いて、ものすごい寒さ!半袖の園児たちもコートを着てない私もガタガタガタガタ震えていました。そこで鍵盤ハモニカを吹きながら園庭を歩いたり、リトミックでゲームをしながら走ったり、すぐに止まったり、反対方向に向きを変えたりしているうちに、寒さを忘れてキャーキャーです。どの子達も笑顔です。そんな中、ピアノの変わりに鍵盤ハモニカを吹き続ける私は息がハーハー、おまけに鼻水タラリ!(年齢差はかなりあるが…)園児たちのエネルギーに負けないように、寒さに負けないように…なんとかやり終えました。

お教室に入ってから、みんなからメッセージをもらい、「目を閉じていて」と言われるままに待っていると、首に折り紙で作った花のメダルをかけてくれました。まん中が金色の丸い折り紙がつけてあり、裏には「たむらせんせいありがとうございます」のメッセージが書かれていました。そしてリボンがつけられています。みんなで心をこめて作ってくれた大切な宝物です。ちょっとクラスをながめてみると、何人かの子が目を赤くしています。「みんな~、ひとりずつ抱きしめさせて欲しいから一列に並んで~。」と頼み、一人一人、ギュッと強く抱きしめ、頬にチュッをさせてもらいました。そして全員で写真を撮りました。欠席した2人と会えなかったことが心残りです。

このクラスの園児たちと本格的にレッスンしたのは年中さんのときからです。年中さんだったときの発表会練習(お堂)での出来事は今でもハッキリ覚えています。
http://asokamusiclesson.blog29.fc2.com/blog-date-201012-1.html
↑Googleで検索すると出ます。

年中と年長の丸2年、本当に私とレッスンをしてくれて「ありがとう!」
午後に、先生方のレッスンを終えてお堂から出てきた私を、園庭で遊んでいた園児たちがみつけて、かけ寄ってきました。「先生、私絶対に先生のこと忘れないよ。」「さっきお教室で泣いちゃったよ。」「あのお花のメダル、捨てちゃだめだよ。」私:もちろん大事にとっておくわよ。「どこにとっておくの?」私:金庫に入れて一生とっておくよ!そんな話をしながらも、ギュッと抱きついてきます。「先生、大好き~!」私はもう一度抱きしめました。すなおな園児たち…みんな、私の方がいっぱいみんなからすばらしいものをもらったのよ!本当に私は幸せ者!ありがとう!ありがとう!笑顔でおわかれをしました。

みんなの方が早く成長してお顔が変わっているかもしれないから、私が気づかないかもしれないわね。だから、どこかで私を見かけたら絶対に声をかけてね!
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR