4/23 音楽と英語

P1080361.jpgP1080365.jpgP1080366.jpg
先週に引き続き2回目の『英語と音楽』をうさぎ組(2-3才)・さくら組(3-4才)・すみれ組(4-5才)・みどり組(5-6才)でしました。こんなに好きなのか!と驚くほどの反応です。「もっとやって~~~!」というリクエストがどこのクラスでもありました。
ある保護者から、どんな本なのかたずねられたので…こちらをご覧になり、『Musich』と『日本の童謡』の表紙をクリックしてみてください。動画がご覧になれますので。一応、ご紹介まで。http://www.musickey-piano.com/publish.html

毎回音楽の力のすごさに驚かされることがありますが、きょうはひよこ組(0-1才):のお部屋に入ると、一人の赤ちゃんが泣いていました。いつものごとく、ふんわりした音色でみんなの様子を見ながら即興演奏です。ちょっとずつピアノの音に、みんながなじんできたころ、手作りマラカスや打楽器類をいじってもらいました。すると泣いていた園児のお顔がニッコニコ!そして楽器によって音色の違いがわかるのです。これはすごい!そこで次回のレッスンでは、園児たちにどんな音が出るのかを聴いてもらえるように、なるべく多くの楽器を用意したいと思います。まだ歩けない、話せない、そんな赤ちゃんのクラス、いろいろな音の変化に、体が反応しています。ちょっとした変化にも敏感にキャッチできるように私も一人一人をながめます。そしてできるかぎりの音の楽しみを体験させてあげたいと思います。

他のクラスのほとんどの園児たちは、私のレッスンをすでに受けていて慣れています。そんな中、うさぎ組(2-3才)に初めて入られた園児がお母さまと一緒にいました。お母さまと離れられず、泣き顔です。ところがイラストのリズムカードをやっていたとき、他の誰よりも早く答えられたのです。「すっばらし~~~!」大丈夫!きっとすぐにクラスにも慣れるでしょう。今度会うのが楽しみです。

新しい園児たちとの出会いも嬉しいのですが、ときどき卒園した園児たちのことを思い出します。小学校には慣れたかしら?疲れていないかしら?音楽の授業はどうなのかしら?きっと良い耳を持った園児たちが小学校でも活躍してくれていることでしょう。なんだか懐かしさが胸いっぱいに広がります。どうか「音楽大好き!」と感じ続けていってほしいものです。(過去を振り返るのは年をとった証拠かしらん…)
\(◎o◎)/
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR