FC2ブログ

8/26 夏の疲れ 

日曜から猛暑がちょっとお休みかしらと思う気温です。園児たちもホッとしているのか少々眠そうです。大人も子供も毎日30度以上超えていた日々の疲れが、涼しくなって出るのかもしれません。お互いに気をつけたいですね。

0才児クラスの乳児たちがわずか2週間の間に、成長していたので驚きました。成長の度合いが早い!今回も数人の園児たちがピアノを弾きました。『ソーヨひめはラッパがすき』というソとラを覚える歌なのですが、私が手をそえて一緒に弾きました。きっと気分だけでもピアノを弾いている感じになったのではないでしょうか。

1才児クラスは色とりどりのスカーフがあったので大きな花火があがるまねをしました。何枚かのスカーフを丸めておいてシュルルルルといいながら上まで持ち上げ、頭の上でバーンと広げます。イメージできたかどうかは、わかりませんが、スカーフには興味を持ちました。そのあとスカーフをいろいろな物にみたてて、ピアノの音にあわせ、動かしました。

2才児クラスは、0才から音楽に親しんできているので同じメロディーを『速い・普通・遅い』の違うテンポで弾いても、ビートをすぐに感じて、正しく拍を自然に打てるようになっています。そこで私に欲が出ました。まだ基本的には両手両足を一緒に動かす段階ですが、ちょっと足と手を別々の動きにして反応をみました。来週、どの程度できているか楽しみです。

年少クラスは、運動会で踊るおゆうぎを見せてくれました。まだ始めたばかりらしいのですが、私は初めて見ます。そこで「私も一緒に踊るわ!ヒョッとしたら私は上手に踊れるかも!」という言葉に園児たちのプライドに火がついた!一生懸命、私を見つめながら踊ります。けっこう難しい振り付けでしたが、私も負けるものか!と必死。間違えたり、変な格好になると、みんなは「私たちの方が上手!」というような目でニコッとしていました。

年中クラスは、久々の鍵盤ハモニカです。ドレミ唱のテンポを変えながらピアノを弾くと、それなりについてきます。だんだん吹くのに慣れると良いのですが、何事も日々の練習が一番!鍵盤ハモニカに触れ合える時間が取れればと願っています。おもしろいのは、間違って吹いていても気持ちは自信に満ち満ちていて満面の笑顔です。そんな園児に、こちらもニッコリ!

年長クラスでは、運動会の踊りに手ぬぐいを使うようです。かなり速いテンポに合わせ、手ぬぐいをいろいろな方法で動かします。一緒にやってみようと首にかけていた手ぬぐいを持ってまねしましたが、けっこう難しかったです。いい運動になりました。鍵盤ハモニカで、なんとかハーモニーをつかんで吹けたらと思って、練習してみました。これができるようになると音の幅がぐっと広がるからです。でも焦らず、できればいいな~ぐらいに考えています。

日本全国猛暑続きだったこの夏!留守がちだったせいか、自宅の室内では、植物が全滅しました。さあ来週からの9月はどうなるか…残暑などなければいいな~と祈っています。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR