11/27 空を飛ぶの巻き

レッスンの前日に年少クラスの先生から次のようなメールをいただきました。

♪今日の帰りの会で、明日音楽教室があることを子ども達に伝えると、すごく楽しみにしていました。
実は前回の音楽教室以降、子ども達は上手になって田村先生をビックリさせたいという気持ちを持ちながら、毎日少しずつ練習してきました。
大分大きな声で、怒鳴らずに歌えるようになったので「いい声で上手に歌えるようになってきたから、きっと田村先生はビックリしすぎて空に飛んでいっちゃうよ!」と担任が話したところ、その気になってしまったさくら組です(笑)
今日も「明日、田村先生はお空に飛んでっちゃうね~」と言っている子が何人もいました。
申し訳ないのですが...明日の音楽教室で、園児たちのお披露目の後、空を飛ぶリアクションをしていただきたいのです。お手数ですが、よろしくお願いします。♪

…というわけで年少クラスに入ったとたん、みんなが集まってきて「空をとぶんでしょう?」「お空に行ってきてね。」とみんなが期待を寄せています。中には「ねえ、雲をお土産に買ってきて~!」と大人では考えつかない素敵な注文です。
みんなの歌が終わった後、園児たちのまわりを3回ほど旋回して飛び上がったり、ジャンプしたり…そのあと雲をつかむマネをして一人一人にその雲をふわっと渡しました。「どう?雲の味は?おいしい?」と聞くとみんな「うん!」と満足な顔です。

さらに「お空を元気に飛び回ったら、雲にぶつかって頭にたんこぶができちゃった!」と前髪を上げて見せると、園児たちはびっくり!「本当にぶつかったんだ!」「本当にお空に飛んだんだ!」など目を大きく開いて尊敬のまなざしです。…実は前日、床に落ちていたゴミを拾い、立ち上がろうとしたとき、頭を壁の角に思いっきりぶつけてしまい、今朝になったら赤くはれあがっていたのです。だから本当に痛そうに見えたはずなのです。ちょっと脚色しすぎたかもしれません。

でも心がメロメロになるような楽しい時間でした。担任の先生があとから、「来週は宇宙に飛んで行く予定みたいですよ。」と恐ろしい話をしてくれました。(汗)

年少クラスの親御さん、ぜひきょうの出来事を聞いてあげてください。そして私が本当にお空を飛んだことにしてくださいませんか? 宜しくお願いします。
 


プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR