3/17 今年度最後のレッスン

年長1年長2年長3年長4 ←これらの写真をクリックしてください。

朝、園庭に入った途端、園児が「こっちきて」と私の手を引っ張っていきます。年少のある園児がご家族で、なんとか月曜にお休みがとれて2泊3日おでかけの予定だったそうです。けれども、その子が絶対に音楽のレッスンを休みたくない!と頑強に言い張って、親御さんが根負け。そんなことを担任がおしえてくれました。ありがたいことです。この子のためにも充実したレッスンをきょうもしなければ!と園の玄関に入りました。

それと共に、きょうで年長さんたちとはお別れです。レッスンをしながら、一人一人の顔をながめ…この子はこんなことを言ってびっくりさせてくれた!あの子はそういえば最初よく泣いていた!おお、この子は体がずいぶん大きくなった!など成長の過程が心に浮かび、ぐっとくるものがありました。

最近、レッスン最後にしていたジャンケンも全員の楽しみの一つ、気合を入れて一人一人と本当に最後のジャンケン!
担任の先生に「園児たちからプレゼントがあります。」と言われ、園児代表が手にしていたのが添付の写真です。片面A3サイズの大きなものが赤いリボンで閉じられています。字が書ける子は文を、まだの子は絵を描いたり、折り紙で作ったものを貼ってくれたり、どれも心がこもっているプレゼントをいただきました。

また、私のためにと、全員で歌を歌ってくれました。何人かの子がすでに泣いています。思わず私も歌っている園児たちを一人ずつハグしました。みんなの熱い思いが伝わってきた瞬間でした。どの子も「音楽好き!」と胸を張って言ってくれているようでした。

すべてのレッスンが終わり、帰る途中、年長の園児たちが飛び出してきました。折り紙で作ったものを私に手渡したくて、待っていたのです。(添付写真4枚目)どの子も、何度も何度も抱きついたり、手を握って離さなかったり、名残惜しくて仕方ないという様子です。本当に後ろ髪を引かれる思いで園をあとにしました。

私の方が、みんなからレッスンのたびに、いっぱいいっぱい宝物をもらっていました。こんなに素敵な時間を過ごせる私は、世界一、いえ宇宙一幸せ者だ!と強く思います。みんな、本当に私とレッスンしてくれてありがとう!ありがとう!あ・り・が・と~~~~~~~~~~!!!
 

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR