4/21 なんという寒さ&雨!

プリン2 20040420_1436_0000.jpg
初夏のような温かさの先週初めからあっという間に冬のような寒さ。思わず厚手の服に着替えなおして登園しました。
このようなお天気で、しかもお休み明けの月曜だと、みんな眠いのではないかしら?と思いながらレッスンを始めましたが、まったくそんなことはなく、本当に元気!たくましいです!

だんだん新しいクラスに慣れて、思ったとおりワンパクになっていました。私の課題は、喉を傷めて声が出ない状態だけは避けたいので、ピアノで次は何をしてほしいかの短いメロディーをメッセージがわりに弾きます。メロディー聴音とリズム聴音、ドレミ唱、和音など、多くの音楽的な要素がこれて解決できます。ピアノを離れてすることは、みんなの前に出て何をしてほしいかを身振りで伝える、そしてみんなが集中してきたら、声に出して説明をする。これをスムースにしていくことが毎回必要です。マンネリにならないために何をしたらよいか、園児たちとのレッスンをとおして成長させてもらっています。楽しくて仕方ありません。

けれども鍵盤ハモニカを吹いているときはピアノの音も私の声もどこかに消えてしまいます。そのときは全クラスで決めた誰でも知っている、あるリズムパターンを手で打つと、こちらを向いてくれます。それでも鍵盤ハモニカのチューブを口にくわえていると、どうしても音がなって、話すチャンスを作るのが難しい状態になります。次回は何か手を考えていかねば。むむむむ。

乳児のクラスで入っていくと、ちょうど絵本を読んでいました。そっとその物語に即興でピアノを入れていきました。園児たちの興味がすごくなったので、お話が終わった後、実際にみんなで物語を演じてみることになりました。楽しかったです!もちろん園児たちも先生たちもイキイキと演じています。いいな~、こういうふうに物語がとけ込むのは。またチャンスがあればしてみたいです。

次回はGWのあとの月曜日です。きっと爽やかなお天気になっていることでしょう。では。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR