FC2ブログ

7/28 蝉の大合唱!

semi.jpg
園の門をくぐる前から、ものすごい蝉の声でまわりの音が消されてしまうほどでした。前回、園に来た時はまったく鳴いていなかったのに、なぜ急に増えたのかと不思議になりました。園庭にある1本の大きな木に、いったい何匹ぐらいいたのかしら? 
園児たちの元気な声と蝉たちの声と比べてみたい気がしました。どっちが勝つのかしら?

先週からの酷暑のせいか、または休日におでかけでもしていたのか、いつもは進んで参加してくれている園児がなぜか隅の方で座って放心状態。他の園児たちも暑さ疲れか、なんとなく体が大変そうな感じを受けました。夏ですね。

乳児たちのクラスでは、少し落ち着くような曲や逆にテンポの良いものなどを織り交ぜながら反応をみました。曲によって園児たちの表情が変わるのです。それは全員一緒ではなく、個々の園児の気持ちにピッタリあった曲になったときにビビッと反応するので、興味深く様子を見ました。

年少クラスは、リズムカードの音符や休符にふりをつけて、それぞれの違いを体で表現します。ゲームっぽい感じになったとたん、集中していきます。これを次回も続けていきたいと思います。

年中・年長は、スティックを使ってリズムをゲーム風にしました。「ステージ1,2」など問題をクリアすると上に行けることを伝えると俄然、やる気が出て、かなり複雑なリズムもできてきました。

もどかしいこともありました。なぜか3クラス目のレッスンで声が出ない!慌ててお水を飲んで、小声で話すように注意していたら、最後のクラスでは少し出るように。声をそんなに出したわけでもないので、自分自身にガッカリです。
考えてみれば大勢の園児の中で話すようなチャンスは、普段の生活にはないことです。だから声帯も急に使ったので参ってしまったのかもしれません。

さあ、来週は8月!みなさまも暑さにバテないようお気をつけください。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR