12/19 発表会に行きました。

image_20141219143014e29.jpg
今朝はまっ白な雪に覆われ、雲一つないとても美しい富士山が見られます。なんと贅沢な朝でしょう!

会場は記者会見が始まるかと思うほどカメラの準備をされている親御さんがたくさんいらっしゃいます。我が子のベストショットを!と待ち構える姿、プロのように見えました。

1才児のお披露目の時は、他の年齢の園児たちが会場後ろの席で見ていました。みんなの知っている歌になると応援を込めてみんな歌っています。舞台と後ろの客席からとのステレオで聞こえます。とってもすてきでした。

園の方針で、「先生方が決めるのではなく、子供たちからの意見を取り入れて作る」が主体でした。これは楽しみ!どんなものかしらと興味津々でした。

いかに先生方が興味を持たせて、より高いそして深いものをめざすか…導く先生方の力量が問われるからです。この問題は私がずっと抱えているものです。
一つ確実に言えることは、情熱を持ちながら冷静に判断できるまでの思考錯誤を重ねなければ、本当に子供たちから導き出すのは難しいと思います。
やればやるほど壁があります。その一つずつの壁を乗り越えていくうちに経験と熟練された指導の厚さが重なっていきます。先生方、本当にお疲れ様でした。

何よりも園児たち、よくやりました!拍手です!園児たちは、舞台に上がってどんなことを感じたでしょうか? 今年はこれで終わりました。また来年も宜しくお願いいたします。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR