5/30 アンパンマンvs動物戦隊ジュウオウジャー

じゅうおうじゃe
先週、園児からのリクエストで宿題を出された「アンパンマン」を弾いて楽しんだのですが、その時、またまた「ジュウオウジャー」のリクエストがありました。
大体、何がじゅうおうじゃー?こんな言葉は全然知りません。とにかくネットで調べて、何とか曲を聴いてみると、まあ速いテンポ、それだけでなく歌も何を言っているのかよくわからない。カッコ良さそうな曲で転調はする、リズムの前拍食いもすごい!
これは手こずるかもしれない!と思いましたが、宿題は宿題!何としてでも園児の前で弾かねば!と昨日は聴きまくりでした。

乳児たちのクラスではアンパンマンの方が合っているようです。まだジュウオウジャーには、刺激が強すぎるのか? けれども年少・年中・年長の園児たちは目がキラキラ!特に年中クラスが大興奮!何度もアンコールを迫られるほどで、ジッとなんかしていません。みんなが振りをつけて叫んでいました。TVを見て知っている園児たちと、そうでない園児たちの区別がはっきりわかりました。

イメージリトミックをよくしますが、即興のストーリーを作りながら表現してもらいます。毎回園児たちの動きがとてもユニークです。
保育園に親はいませんから、園児たち自身が表現したものをみんなで感じ合うわけです。そこがすごい!「大人のマネをしない」というのは大事かもしれないと改めて感じました。そして園児たちのユニークな動きができるのも、そのせいかもしれません。
面白いのは、どんなときでも柔らかなピアノの音色でゆったり弾くと、必ず誰かが寝てしまいます。それを見ていた他の園児も眠るふりをします。慌てて私もストーリーを寝ているような場面に変えます。
しか~~~し!必ず2,3名の園児がその中をキャーキャーわめきながら走り回っています。あれはなぜなのかしら?…毎回レッスンで不思議なことがあります。それがとても楽しいです。

次回は6/13です。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR