8/29 台風接近、でもお日様が輝いている!

とても大きな台風が明日あたり、関東から北海道を通るようですが、朝はまぶしいばかりのお天気でした。
おひさまJ
朝一番の0才児は、体調を崩して欠席が多かったです。そういえば、赤ちゃんは頭が大きいせか、お座りしていても、バランスを取れずに倒れたりします。素人の考えですが、脳の発達の方が身体より進んでいるのではないかしら。だから頭が大きいと。

どうにか立てるようになった赤ちゃんが、ピアノを弾きたがって、必死にこちらに手を差し出しています。そのうちに足が前へ!なんと3歩も一人で歩けたのです!先生方も拍手です。「やっぱり音楽の力ってすごいですね!」と感想を漏らされました。

これも確かではありませんが、音楽って、魔法の力を持っているのかもしれません。心や体に良い刺激が生み出されるのかもしれません。嬉しい出来事でした。

先週、お知らせしようと思いましたが、書くことが一杯だったので、今回、そのことを…。
乳児から年少さんまでは、好きな打楽器を選んでもらって、自由に音楽を感じてもらいます。
園児たちが、音楽をどう感じてくれるかを試してみました。

まず、①低い音で和太鼓が打ち鳴らされているようなリズムでピアノを弾きました。
もう一つは②高い音でシャカシャカシャカと羽が舞い上がるような軽い感じの音です。

これを交互に弾き続けていると、体全体で①を勇ましい顔をしながら、強い音で楽器で打ち鳴らし、大股にステップを踏んでいます。そして②の音では、楽器を振る動作や上に持ち上げたりしています。

「何も言わないで園児たちの動きを見守る」と、「彼ら自身の表現」になります。音を感じて体を表現できる世界に、とても魅力を感じます。

ここの保育園は、「園児が感じて、考えて、行動する」…それを大事にしていると思います。ですから、先生方も、その気持ちをくみとって園児に接しています。私もこういう環境の中で、園児たちと音楽を分かち合えることを幸せに思います。
プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR