1/29 乳児参観日でした!

images_20180129195957cf4.jpg 

お家の方をお迎えしての音楽参観です。乳児たちと一緒にできるようなことを準備しました。部屋いっぱいに大きな円の形に、みんなで座わります。

 

1才児クラス:「大きな太鼓・小さな太鼓」は、「大きな動作と低い音」が大太鼓、小太鼓は「小さな音と高い音」で表現してもらいました。

音叉、和音(分離唱)、高い音・低い音など、『プチわかーるピアノ』も全員一緒です。これらは、0才児クラスでもしました。

リトミックはSTOP & GO…いつもは一人でできることも、お家の方に甘えて抱っこをおねだりしている子もいます。それもほほえましいことです。

 

0才児クラス:園児たちの名前を一人ずつピアノの音に合わせて呼びます。は~い!とまだ答えられない子もいますが、手をあげたり、ニコッと笑ったり、手をたたいて表現するなどいろいろです。

「だるまさんにらめっこ」は、お家の方と見つめあいます。いい表情です!

ぞうさんの歌では、「そうよ、かあさんも長いのよ」を歌ったあと、低い音でゆっくり「そうよ、とうさんも長いのよ」、高い音で速いテンポで「そうよ、みんなも長いのよ」と3種類をしました。

 

2才児クラス:発表会風に「犬のおまわりさん」を見ていただいた後、リズムカードで4分音符・8分音符・4分休符の混じった4拍のリズム打ちです。

これは私の洋服の下にカードを隠し、ちょっとずつ見せていきます。この効果は抜群で、園児たちの集中度100%です。真剣ながらも楽しそうに打てています。これにはビックリされていました。

2の指:忍者、1の指:いつでも1番など指番号遊びは、みんな大好き!

そのあとはリトミック:「さあバスに乗ってお芋掘りに行きましょう!」すると一人の園児が「おばけの所に行きたい!」と言ってきたので、「じゃあ、おばけの所へしゅっぱ~つ!」と言ってマイナーのちょっぴり怖い雰囲気の曲でスタート。

その後は様々なお芋掘りのイメージでお家の方々と一緒に楽しんでいただきました。

 

お家の方々には、この音楽レッスンがどういうことを目的にしているか、そのような説明のほかに、園児たちがいっぱいイメージしたり、自分の意見を言えるように導いていること、それを汲み取り、臨機応変にレッスン内容を変更していくこと。その変更によって、さらに園児たちが音楽を吸収していける…輝いて学んでもらえることが最高の喜びであることをお伝えしました。

 

お家の方たちと一緒に音楽レッスンすることが楽しくて楽しくてしかたない園児たちを眺めながら、私も幸せな気持ちで満たされました。(^^

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR