5/13 《そらマメ》

d7d692781b2f28288cfe009a7646fd2d.jpg 

昨日、自宅のレッスンでソとラの復習をした年中の男二人組、「そら豆食べたでしょう?」に首をかしげています。親御さんにたずねたら今年は、まだ食べてないとのこと。早速食べてくださいとお願いしました。(トースターで皮ごと焼くと美味)

 

年中クラスは、オンサのラを歌ってもらい、それから昨日の「そら豆」を思いだして「ソとラの音」を鍵盤ハモニカで見つけ ♪ホッホッホタル来い(ラララソラ)♪ を吹いてもらいました。

 

鍵盤ハモニカが入ってからまだ片手で数える程度しかレッスンをしていません。単音の音を覚えること、その予備練習として、「ドドドおへそさん」の曲をします。それが、とても上手なのです。

担任の先生が「みんな鍵盤ハモニカが好きで好きで仕方ないようです!」との嬉しいお話を聞かせてくれました。

 

年長さんのリトミックでは山に行きたい人と海に行きたい人に分かれたので、それぞれグループで話し合って「何をしたいか・体でどう表現するか」まで、考えてもらいました。

 

私は何もすることがなかったので、グループの話を聞こうとすると…「だめ!先生はあっちに行っていて!」と怒られました。自立してますね!(*^-^*)

 

みんなイメージをふくらめ、楽しそうです。

海のグループは「サーフィン・魚釣り・泳ぐ・バーベキューなどなど盛りだくさん!」

山のグループは「飛行機で山の頂上まで行き、そこから滑りおりて下までビューン、川で泳いだり魚釣りをするというお話でした。

きっと、このような体験をしているからイメージできるのでしょうか…そうだとしたら幸せなことですね。

 

さて、私の役目と言えば、皆の思い描いた雰囲気と動きに添った音楽を即興することです。私も一緒に遊んでいる気持ちになり、彼らの世界を十分楽しませてもらいました。

 

みんなで意見を出し合っていくうちに、話がどんどん変わったり、新しいことが入り込んだり無限に広がりを生み出してくれます。これからも続けていけば、きっと大きくなっても役立つような気がします。

【イメージが湧き出る】…そんな人たちになってほしいと強く思います。(^^

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR