FC2ブログ

8/27 お盆休みの後に…

20180827102423_p.jpg 

保育園の夏休みは、お盆休みの期間だけという、とても短いものです。けれども、園児たちにとって、ご家族と一緒に朝から晩まで過ごせる時間が何よりも嬉しいようです。

 

先週も感じていたのですが、親御さんたちがお子さんを保育園に預ける生活に戻る…大人は理解できていても、園児たちは不安になるようです。

 

年少クラス以上では、生活リズムにも早く慣れるようです。また0才や1才ではまだ幼すぎて感覚的には感じていても、態度にはあまり寂しさはでないようです。ところが2才クラスは、その中間の位置にいるのでしょうか、とても不安定な園児がちらほら見受けられます。

 

夏休み前は、楽しそうにレッスンを受けていた園児が…「だっこ~!」と、担任の先生が抱きあげるまで泣いていたり、いつも手をつないでもらわないと不安な子、急に何もしないで座って怒っている様子の子、…園児たちの気持ちが不安定になっています。

多分、あと1週間くらいたつと、落ち着いてくれるかもしれませんが、見ていて心が痛いです。

 

夜のニュースで、新学期がきょう始まった所が多いそうです。それに伴い、心のバランスが崩れるようで、学校でも配慮をしているとのこと。

 

きっと園児たちだけでなく、学校に行っている人たち、お仕事が始まった社会人、それぞれが、ある意味でいつものパターンに戻るまで時間がかかるのかもしれませんね。

 

添付している写真は…2才児クラス、打楽器セットを取りに行くとき…例えば、「女の子がきょうは先に、次は男の子の順番ね。」と先生が言っても、何が男の子か女の子かまだわかりません。その子の名前を言いながら、「*ちゃん、取りに行っていいのよ。」と先生方がお知らせしています。まだまだそんな年齢なのですね。

 

前は、打楽器セットめがけて、みんなが走っていたのが、今では壁ペッタンで「待つ」ことが理解できるようになっています。この年齢でルールを守ることが分かり始めています。

 

あ、お知らせが遅くなりましたが、私の声は50%まで回復しています。ただ歌うとまた喉が痛くなるので、これももう少しの辛抱です。ご心配をおかけしてすみませんでした。

では、来週!

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR