FC2ブログ

4/13 新年度がスタート!

images_2015041319515411a.jpg
3週間ぶりに登園。毎年、園児たちが1つ上のクラスに進級するたびに、とても成長したように感じるのは私だけでしょうか。そして初めての0才児たちが新鮮です。
その0才児クラスでは、ほとんどの園児たちがお母様と一緒でした。そこでせっかくのチャンス!とばかりに、なぜこういう音楽レッスンをするのかとか、聴力の大切さについて体験していただきました。

他のクラスでしたが、こんなことがありました。その子はピアノを弾きたいようですが、乱暴にたたいています。「やさしく弾いてあげてね。」と言っても聞きません。そこで、「*ちゃん、みんなに演奏を聴いてもらいましょう!」と突然にコンサートもどきをしました。おじぎをして椅子にすわり、弾いてもらいます。*ちゃんは、いたずらに弾いていたはずが、いつのまにか一人だけのコンサートになり、かなり戸惑っています。なんでこうなるの?と思っていたようですが、とにかくなんとなく弾いておじぎをして終わりました。
その後、*ちゃんは私のピアノの邪魔をしなくなりました。

また別のクラスでは、レッスンが始まろうとしているときに、まっしぐらに私をめがけて、何かを訴えたいようです。ここは、ちゃんと聞いてあげなければと耳をすますと「あのね、あのね、…」となかなか話が進みません。まだ小さいから自分の言いたいことを要領よくは伝えられないのでしょう。時間をかけて聞いたところ、今度のクラスは意地悪な子ばかりでいやだというのです。私は心の中で3月まで同じ園児たちと楽しく過ごしていたのだから、そんなことはないだろうな~と思い「そうなの。じゃあ、*ちゃんは私のこといじわるだと思う?」するとニコ~ッと笑いながら「ううん、いじわるじゃない。」と答えました。そしてそのあとは、あの訴えるような顔がまるでウソのようにニコニコでお友達の中に戻っていきました。

新年度がスタートして緊張やどこかクラスが移って落ち着かないかもしれません。そんな時、安心していいのよ、このクラスも去年と同じでとっても楽しいのよ!と感じてもらえればと思います。
きっとお家に帰ってから、ぐずったり、疲れているかもしれませんが、この時期は少々甘えん坊さんにしてあげてもいいかもしれないですね。
問題はGW明けにどうなるかです。でも園児たちは心配ないかもしれません。小学生から大人までが4月からの疲れがGW明けに出るかもしれませんね。皆様もストレスをためないよう、栄養と休養をたっぷりとれますように!
それでは今年度も宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR