FC2ブログ

8/24 ちょっと一息できる涼しい朝でした。

img460_file.jpg
朝一番の0才児クラスの園児たち、どの子もなんて目がすがすがしいのでしょう!
けがれのない美しい目と、研ぎ澄まされた聴覚がうらやましくなります。
大人の何気ない仕草や、言葉のトーンで、きっと何かを感じとっていると思います。
大切に大切に接してあげたい…きれいにきれいにピアノを弾いてあげたいと。

1~2才児になると歩くことができるので、音楽への反応もずっと幅が広がります。
生き生きしたテンポの曲や、しっとりした曲など変化をつけます。
また、耳慣れた曲のテンポを変えたり、長調だったら短調にしたり、4拍子を3拍子にしたりと、いろいろに弾き分けます。
体で感じてくれたら一番です。

3才児クラスは、カスタネットをもう少ししたら取り入れようかと思い、きょうはその導入をしました。
カスタを持つ手を「スープがのっているからこぼさないようにね。」と左手をお盆をもっているようにします。
次に…まあ発想がヘンだとは承知していましたが「蚊が来た!」と一回右手で「か!」と言いながら左手をうちます。
次に「ハエが来た!」と「ハエ」と言いながら2回打ちます。最後は「ゴキブリが来た!」と「ゴキブリ」と言いながら4回打ちます。
さあ問題です。園児たちは「蚊・ハエ・ゴキブリ」のどれが一番好きだと思いますか?
教師としてこんな例でいいのか迷いましたが園児たちは楽しくて夢中なので、親御さん、教育上良くないでしょうがご勘弁を。
あ、正解はゴキブリです。

4才児や5才児は鍵盤ハモニカの練習で、伴奏だけをまず聴いてもらいました。園児たちはシ~ンとして聴き入っています。
少し間をおいてから、「どうだった?」の質問に「きれい」と落着いた表情で答えてくれました。
この伴奏に乗せて、これからレッスンのたびに少しずつ練習していくつもりです。
リズムでは体を使って表現することをします。やはり園児たちはリズム大好き!笑顔がいっぱいです。

その笑顔で9月に会いましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR