FC2ブログ

1/26 乳児(0,1,2才児)保護者参観日

12735381.jpg
沖縄のお魚まで仮死状態になったというほど、全国に大型の寒波が到来です。
そんなせいか、インフルエンザにかかる園児も増えているようです。
体調を崩し参加できない園児たちのご家庭もあり、残念に思いましたが、どうか早く元気になってください。

毎年ながら、お家の方がいらっしゃると園児たちがべったり甘えています。本当は嬉しいのに泣きまねして抱っこしてもらったり…その気持ち、よ~くわかります。 
かわいいですね。せっかくですのでお家の方たちに参加していただく音楽レッスンをメインにしました。

すてきだな!と思うのは、こんな音楽の遊びをしたいのですがと、お家の方々にお願いすると、協力的で、さっと一緒に動いてくださいます。それを見ている園児たちも嬉しくなり、ますます元気になっていきます。

まず1才児からスタート。2音と3音の言葉のどちらかをお家の方が音楽に合わせて言いながら手をたたくゲームをやったあと、テンポを変えたり休符をいれたリトミック、そうそう、「わんわんやって」といつもせがむ園児を思いだして「犬のおまわりさん」も長調で弾いたり、ちょっと悲しそうな短調にかえて、リトミックをしました。

次は2才児です。4つのリズムあてゲームをしました。もちろんお家の方も一緒に参加していただきました。また親子でリズム遊びを歌に合わせてしたり、ミニ発表会のように園児だけ前に出て歌ったりと、楽しい時間が過ぎていきました。

最後は0才児です。お教室に入ってくる前からピアノを聴いて、自然に体でリズムをとっています!みんな揃ってから、一人一人のお名前を呼びながらご挨拶です。とてもほんわかした雰囲気で、心がほっこりします。次は「こんにちはごっこ」です。歩いた後123と待ってから「こんにちは」とご挨拶をします。毎回違う人の所へ移動しますが、やっと歩けるようになった園児たちのお辞儀もまた一段とかわいいのです!お家の方も笑顔に満ちています。

いつもはお仕事で時間に追われていることでしょうが、お子さんと音楽を通して触れ合える時間も貴重なのだと思います。お家の方のわが子への思いが強く強く感じられました。
もちろん、私も楽しい幸せな時間を過ごさせていただきました。寒い中、ご参加くださいましてありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR