FC2ブログ

2/22 インフルエンザ猛威を振るう!

yjimage_20160222160736ab7.jpg
乳児は、それほど欠席もなくレッスンできたのですが、年少~年長は園児たちの半分が、風邪やインフルエンザで欠席!しかもタイプAやタイプBなど種類が違うらしいので、本当に心配です。きっと寒暖の差が大きくて、その変化に園児たちの体がついていけないのかもしれません。とにかくお大事になさってください。

最近、0才児の成長が著しいです。春になると木々が芽吹くのと同じなのかしら?
動きも活発になって、リズムの乗りも良くて、嬉しくなってしまいます。
赤ちゃんだったのがハイハイをして、つかまり立ちができて、今ではビートに合わせて歩けるのですから!ピアノを弾きながら感激で胸がつまってしまいます。
そんな中、ピアノを弾きたくて、背伸びしながら鍵盤を触っています。前回もそうでしたが、順番に弾きたがる園児たちを膝に乗せて、一緒にピアノを弾きます。音楽が、そしてピアノが好き!というシグナルをみんなが発しています。嬉しいことです。

1、2才クラスは、それぞれ「プチわかーるピアノ」の本を見せながらレッスンしました。本の中の絵に興味津々です。今までは本が出版されていなかったので絵はありませんでした。なんと絵があるだけで、こんなに違うのですね。絵を描いてくださった「星野はるか」さんが、子育て真っ最中なのも子供の心を捉えたのかもしれませんね。

年少クラスは4月から鍵盤ハモニカを始めるので、きょうは「ケンとバン」の本を使って、黒鍵に挟まれた白いキーを見つける遊びをしました。みんなすぐに見つけられたので、予定よりも先に進めることができました。なんとか3月までに鍵盤の成り立ちを学んでもらえたらと計画しています。

年中、年長クラスも「プチわかーるピアノ」をしました。まず大きな輪になって歌いながら、音遊びをしましたが、右に飛ぶと左に飛ぶが、体で思うように反応できず、中にはぶつかりそうになったりする園児も。そのたびに、みんなゲラゲラ笑っています。そのあと鍵盤ハモニカで歌ったものを演奏します。なんだか人数は少なかったけれども、楽しく過ごせました。

園庭の梅がピンクで美しく咲いていました。年長の女の子が「あのね、あの花はバナナのにおいがするのよ。」とおしえてくれました。バナナか~…。(^^♪

さあ、来週29日のレッスン、園児たちが元気になって顔をそろえてくれますように。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR