FC2ブログ

5/16 みんな疲れているのか…

nakayosi.jpg
先週金曜日は園児たちの遠足、そして職員さんたちは1泊旅行だったようです。日中の暑さにまだ体が慣れていないのか、きょうの朝は何となく眠そうな園児が多いようです。

0才児クラス:お座りのできる赤ちゃんはジッと私のピアノや、することをみていますが、まだ座れない赤ちゃんは先生方がおんぶにだっこです。一人で二人の赤ちゃんを抱えています。レッスン中にその一人が大きな声で泣きだしました。調度、和音で、みんな耳をすませているときに「わ~~~~!おぎゃ~~~!」と腹式呼吸の響く声で顔も真っ赤になっています。早速オンサを耳にあててみると、一瞬は静かになりますが、聞こえなくなるとまた「わ~~~~!おぎゃ~~~!」です。でも他の赤ちゃんは気にもとめません。レッスンはそのまま続けられました。しかしそのうちに何人かが寝てしまいました。そっとレッスンも終わりにしてバイバイ。

1才児クラス:お鼻の出ている子がいたのでティッシュを1枚あげました。まだ鼻をかむことができないので何となく鼻に詰めているようです。そのうち手を放してもティッシュがお顔にピッタリくっついています。その子と私は顔を見つめながらギャハハと大笑い!面白いですね。
アップライトピアノの横の黒い木の部分が調度鏡のように見えます。打楽器セット(上の写真のもの)を使ってリズム遊びをしているとき、その子自身の姿が見えるようで、タンバリンを打ちながらじっと見つめています。そのうち足踏みも始めました。手も足もリズムに合わせて動かせる…つくづく成長したな~とホッコリしました。0才児ではまだまだこういうことはできないからです。 
 
2才児クラス:オンサの「ラ」をそれぞれの先生方が、みんなに聴きせます。その中の一人の先生がオンサを床にあてると低い「ラ」から高い「ラ」の2つの高さが出せたのです。一体どうやったのか…。そのあと私も試しましたがどうしてもできません。高さをかえて「ラ」が出せるとは!生まれて初めて知りました。すごい! 
園児たちに正しい「ラ」の音を出してほしいので、きょうは一人一人のおでこと私のおでこをくっつけて「ラ」を伝えます。じ~っと聴いている子もいれば、声を出せる子もいます。不安定な音の場合は、おでこをくっつけながら正しいピッチに導いていきます。これから徐々に「声に出すこと」を練習したいと思っています。それにしても園児たちのおでこって暑い!体温が高いのかしら?

ここまで長い文になってしまったので、年少・年中・年長はまた次回にレポートします。
次回は5/23です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR