FC2ブログ

4/24 園児が参加しなくなるとき…

DSC_0005_20170424165411a73.jpg今回は、2才児クラスの出来事をお知らせします。
ほかの園児が楽しくレッスンをしているのに、始めから二人の園児が壁にもたれて座っています。

きっと土日のお休みで体が疲れているのかしら?と思いながらリトミックを続けていると、一人、また一人と壁際に座っていきます。

まるで座っている園児に他の園児が引き寄せられる…そんな感じです。
そしてなんと、4分の1ほどの園児が壁際に座りました。それも楽しそうなお顔で!これではレッスンが続けられません。
う~~~む、どうしたものか…。

「壁際の園児に立ってもらう」から「全員座る」の逆転の発想をせねば!

そこで担任の先生方に「さあ、先生方だけで発表会をしましょう!みんなは座ってみていてね!」と園児たち全員に「お客さん役」をしてもらいます。

先生方は、横一列に立って「きょうつけ→おじぎ→きょうつけ」をします。
まだ2才児たちは拍手もよくわかりませんので、私がひときわ大きな拍手!それにつられて園児たちも拍手!
先生方は「ドレミ唱」を大きな声とジェスチャーで堂々と発表!
それを見ていた園児もニコニコ!

「さあ、今度はみんなの番よ!発表会ごっこをしましょう!」と言うと、さっきまで壁にもたれて座っていた園児たちも他の園児たちもパッと立ってくれました。
「さあ、一列に並んでおじぎができるかな~?」
まだ2才では無理だろうと予想していましたが、できています!
先生方と同じように「おじぎ」と「ドレミ唱」を歌ってくれました。

こんなにできるとは!と、先生方も私も、大拍手です。新年度になりたて2才児が、こんなに上手にできたことは、前代未聞!
すごいの一言です。
その雰囲気が園児たちに伝わり、最後までレッスンがスムースにできました!
\(^o^)/

次のレッスンは5月15日です。上の写真は、レッスン前に撮った「こいのぼり」です。風がなかったので立っています。(^_-)-☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR