FC2ブログ

11/13 年少・年中・年長のお食事風景

images_20171113161706677.jpg
この保育園では、以前、クラスごとに昼食をしていましたが、昨年からだったと思いますが、クラスではなく、年少・年中・年長の園児たちが、廊下にテーブルと椅子を置き、みんなで食べます。自分たちで食べられる量を、自分でお皿に入れている風景は、セルフサービスのカフェテリアみたいです。
調度、私の音楽レッスンが終わり、2階から降りていくと、その光景が広がります。みんな生き生きして食事を楽しんでいます。自主性を尊重しながらの保育、いつもいいな~と思いながら見ています。

きっと週末いっぱい戸外で遊んできたのでしょうか…園児たちは何となく集中できないみたいです。そして先生方もお見受けしたところお疲れ気味。
   そこで休んでもらうことにしました。子守歌の曲を弾いて、みんなに寝てもらいます。ときどき「あくび」の音を奏でると、本当にあくびをする子がたくさん!そしてまた寝る。
   同じことを何度かやると飽きるはずですから、途中でドアをノックしているような音を弾きます。「あ!誰かがドアをノックしている!こんな夜に誰かしら?」とちょっと怖いような感じでみんなに質問をしました。…みんなは上を見ながら考えています。「おばけ」という子もいましたが、誰かを言わないまま、また寝る曲にします。
   次にノックの音、「誰かしら?もう朝になるっていうのに」…「自転車」「犬」なと言う子がいました。これも私は何かを言わないまま、朝になったような音を弾きます。
      何か想像してもらうとき、園児一人一人の答えは違っているかもしれません。答えを言わずに、その子のイメージのまま、次の動きに入るのも、私はいいと思っています。
   みんな朝はお着換えするの?だったらお洋服に着替えて→歯はみがくの?→お顔は?→朝ごはんは?→保育園に行くときは?などなど朝の様子をずっとピアノで弾き、それに合わせて園児たちは支度をしていきます。どの子も楽しそう!

   きょうも楽しくみんなとレッスンできました。また来週!ごきげんよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR