FC2ブログ

ビックリなことが!

1                 

乳児のレッスン3クラスを終えて、これから年少というとき担任がいらして「年少・年中・年長の3クラス一緒に集まって、春の卒園の演奏を見ていただきたいのですがいいでしょうか?」と言われ、もちろん!どうぞ!と答えました。

 

3クラス並んで、「故郷・村のお祭り」を歌った後、なぜか「Happy Birthday to you!」を歌い始めました。そう!私のために皆が集まってお祝いをしてくれたのです。園長先生の粋な計らいにまたまた感謝です。そしてすてきなお花もいただきました。

 

園児たちが「先生なんさい?」と口々に聞いてきます。私は「本当はひみつなんだけど」と言って両手を広げ、次に片手をあげました。「何才かわかるかな~?」

園児たちの目は???…その中の一人が15だ! 私:「ピンポーン!そうです!」

みんなはふ~んというお顔をして納得してくれました。(^^

 い

きょうは雨です。2才・年少・年中・年長のクラス別にした共通のこと…

窓を開けて、雨の音を聴いてもらいます。それを音で表現してもらいます。園庭の南窓・向かいの北窓・その真ん中の西窓の雨の音…だんだん気づいてきました。

それは雨の音が「違う!」のです。南窓はシャ~~~ッ、北窓は1階の屋根にあたっている音、西窓は向かいの建物の雨どいから雨がたくさんたまってポッタンと大きい音。

みんな静かに耳を傾けています。

 

次にピアノで低い1音を鳴らして、聞こえなくなったら手を挙げるゲーム。みんな真剣です。ここで私も発見がありました。始めは大きなピアノの音ですが、だんだん弱い音になると、なんと雨の音が大きく聞こえてくるのです。

始めは雨がさっきより強く降ったのだと思いましたが、違うのです。ピアノの音が小さくなったら雨の音がハッキリしてきたのです。

 

そのあと雨を使ったリトミックをしましたが、こういう「耳を澄まして聴くレッスン」も、つくづく良いものだな~と感激しました。

 

私の1日早いお誕生日と雨の音の美しさに触れた園のレッスン…幸せな一日を過ごさせていただけて感謝です。(^◇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR