FC2ブログ

7/23 酷暑の中、園児は?

images_20180723171602e71.png 

「あ、田村先生、久しぶり~!」の笑顔ちゃんたち。そうでした!前のレッスンから3週間がたっていたのです。

 

0才児クラス:何人かの園児は歩けるようになっています。まだヨチヨチしていますが、その歩きに合わせてピアノを弾いてみました。その子が止まるとピアノも止まる。何度か続けていると「???」という顔をし始めます。もう一人が同じように歩き始めたので、その子の足の動きに合わせて、同じようにピアノを弾きました。なんだか楽しさが伝わってきます。歩幅が狭いので8分音符の速さぐらいです。だるまさんがころんだのゲームのようで楽しかったです。

 

1才や2才児クラスでは…大声で泣いている子がいます。月曜は特に「お家に帰りたいよ~。」と外を指さしているとのこと。でも音楽が始まってしばらくすると泣き声が止まります。電車に乗っておでかけ~! トンネルもくぐります。

 

1才から年少クラスでは、リズム楽器を使ってのレッスンもしました。一人の子が自分の持っている楽器でなくてお隣の二人が使っているトライアングルがいいと、泣きそうな顔ですねています。残念ながら、トライアングルが2個しかありません。一体どうするのかしらと3人を見ていると…「もっと早くにトライアングルを取りに行けば良かったのに。」と一人、う~ん、どうしたものかと考えている一人、そこで、違う楽器を見せたら、すねていた子の顔はニッコリ!トライアングルへの未練は、まったくありませんでした!

 

年中クラスは、鍵盤ハモニカでドレミファソラシドが吹けるようになったかどうかの個人チェック!なんと全員が合格でした!このクラスはレベルが高いかもしれません!

 

年長クラスは、8分音符を《3+3+2》のリズム打ちを練習しました。《バナナ・リンゴ・カキ》の果物を言いながら《付点4分音符・付点4分音符・4分音符》を打ちます。どうしてもカキのあとに8分休符を入れがちです。次回までの宿題にしました。このリズムの面白さを来週は発展させたいです。

 

しかしこの暑さの中、園児たちは元気いっぱいで、たくましいです!(^^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR