FC2ブログ

9/3 親御さんと朝の会話も楽しみの一つです。

ダウンロードimages_201809031754296ad.png 

登園すると、園児を連れてくる親御さんたちと出会います。

今朝は、あるお母さまが「以前、みどりのウンチについて田村先生がブログ(5月21日http://asokamusiclesson.blog29.fc2.com/blog-entry-279.html)を書いていらっしゃいましたよね。生まれてきたばかりの赤ちゃんで緑のウンチをすることがありますよ。」と教えてくださいました。私:「どんな緑の色ですか?」おかあさま:「けっこう濃い緑いろです。」私:「あ~、やっと私の疑問が解決できました。ありがとうございます!」とお礼を言いました。園児たちが言っていたことは本当だったのですね。

 

0才児クラスで、バッハの平均律Ⅱの1番プレリュードを弾きながら、グノーのアヴェ・マリアを歌いました。嬉しいことに、とても落ち着いて聴いてくれていました。(^^

 

1才児クラスで「犬のおまわりさん」を普通と速いのテンポを感じてもらい、次に「低い音でマイナー」にして歌いました。そのとき、担任の一人の先生がまるで女優!ものすごく感情を込めて悲しそうに歌っています。あまりの熱演に、私は感激していました。本当に保育園の先生たちは、お上手です!


2才児クラスは、実験レッスンをしました。それは2つのグループに分けて、別々にレッスンをしたのです。来週は、違うメンバーで分けのレッスンをしてもらうことにしました。いろいろやって、一番効果のあることを探し求めたいと思います。

 

年少、年中、年長それぞれのクラスに発表会で歌う歌を発表しました。それは「七つの子」です。年少クラスの先生が「ねえ、なぜカラスは鳴いているの?」「かわいい、かわいいと鳴いているのは、だ~れ?」…みんなで歌詞の意味を考えます。


そのあと、7つの子になってもらうために7人ずつわかれます。そして歌詞を言いながら、親ガラスが我が子を愛すように、私が一人ずつ園児たちの頭を撫でます。

 

実は私が家で伴奏を弾きながら歌っていた時のことです。♪か~わいい、か~わいいとカラスが鳴くの♪という部分になったら、涙がとめどもなく出てきました。カラスだってこんなにわが子たちがかわいいんだな~という気持で胸がいっぱいになりました。そしてあまりの泣きじゃくりに、ピアノが弾けなくなりました。

 

♪か~わいい、か~わいい♪と歌いながら頭をなでなでしました。みんな、その歌の気持が伝わったように、満足げな顔をしていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR