FC2ブログ

12/3 ちょっと感動しました!

images_20181203144501400.jpg

年少・年中・年長の3クラスが発表会で「七つの子」を歌います。全員が集まって並び方を確認したり、違うクラスに混じっていないかなど、歌い始めるまで多少の時間がありました。そこで弱音ペダルを使って、とても小さな音で伴奏を練習することに。

すると園児たちが歌い始めました。「え?こんなにざわざわしている所で、聴こえるの?音の高さもタイミングも間違えずに歌えている!」と驚きました。0才児からの音楽の積み重ねが、こういう自然な中にあらわれるのですね。感激です!

3クラスがそれぞれにスポットライトがあたるよう、振り付けや、歌う順番を決めたりの工夫がされています。でも私は、みんなに背を向けて弾いているので、何も見えません。それが残念です。どなたか発表会のとき録画されたなら、ぜひ私に見せてくださ~い。

未入園児クラスと年少クラスは、発表会の練習をしませんでした。あまりやってもあきてしまうからです。発表会前の週にやるぐらいで大丈夫! だから、いつものレッスンのように、リトミックで遊びまわりました。音を聴いて、瞬時に反応することが早くなっています。とても良い音楽レッスンだと思います。

あるクラスで一人だけ、何もせずにすねている子がいました。でも、そんな子でもリトミックが始まると、現場復帰!先生に手をつないでもらってニコニコです。
ピアノで心がけていることは、同じパターンにならないように…いかに皆の期待を裏切れるかが、勝負!いつ、どんな音が鳴るのか…その緊張感が彼らを満足させます。(^^♪


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T. Tamura

Author:T. Tamura
田村智子:http://www.musickey-piano.com/ 
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。テキストの執筆など著書は100点以上。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。また保育の分野で、0~6才の園児や教師を指導。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011678868076

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR